引越し 業者 大阪 神戸

MENU

引越し業者それぞれの料金体系

引越し費用を比べるためには、たくさんの引越し業者から見積もりをもらって比較をすることがポイントなのですが、そのためには引越し業者に直接問い合わせをしたり、インターネットを用いて一括見積もりなどを利用するなどの手段が必要です。そのようにして得た見積もりを比較すると引越し業者によって結構な見積もり時の価格に差が出てくることに気がつきます。

 

この時点で総額が安い引越し業者に決めてしまうのはオススメできることでありません。その見積もりの内容を吟味するべきですし、少なくとも何社かには現地に来てもらって細かい見積もりをしてもらうべきです。どの引越し業者でも距離や荷物の量、引越しの時期や時間などの見積もりの基本となる分は基本的には大差がないはずです。問題は段ボールやガムテープや紐といった引越しに必ず必要なものが無料なのか有料なのか、引越し荷物がらみ以外のエアコンを取り外したり装着したりの費用がいくらくらいなのかといった付帯サービスをしっかりチェックするべきです。総合見積もりが安くなっていても、これらのサービス部分が有料や価格設定が高くなっていると結局、最後には高い引越しとなってしまう可能性があるからです。

 

また、引越し業者にも近距離は得意だが遠距離はルートを持っていないため苦手とか、荷物の量が少ない場合は安いのに荷物が多くなると他の業者に委託をしないといけないために高くなるといった場合もあります。自分の引越しにフィットする引越し業者を見積もりなどから見つけることが大切です。

 

【引越し価格ガイド】の提携引越し会社は大手から中小まで200社以上となっています(2015年現在)。

 

サカイ引越センター アリさんマークの引越社 日本通運 クロネコヤマト引越センター
アーク引越センター こぐまの名鉄引越便 アート引越センター ハート引越センター
ダック引越センター カンガルー引越便  町の引越屋さん  ファミリー引越センター
ラン引越サービス  スタームービング コスコス引越センター 隆星引越センター 中央引越センター

 

引越し見積もり一括サービスを利用するメリットは料金が安くなることはもちろんですが、もうひとつ大きなメリットがあります。それは「引越し見積もりサービスを利用した人達からの評価に晒されている」ので悪徳業者に引っ掛かる心配が極めて少ないということです。

 

引越し価格ガイドのサイトをみてもらうと分かりますが、見積もり一括サービスを利用した人達にアンケート調査を行なって、それを集計してランキング化しています。このランキングはかなり細かく、各都道府県別でもランキングを観ることができます。つまり業者側からすると「かなり厳しい」扱いを受けているのですね。

 

もし不当に料金が高かったり、粗雑なサービスだったりした場合には容赦なく利用者からの声が届き、ネット上に公開されてしまうのです。こういう仕組みとなると引越し業者もかなり神経細かく作業するのは間違いありません。悪評が広まると商売上がったりとなってしまいますから。

 

 

 

ですので昔ながら(?)のちょっとぼったくり系の業者が「引越し価格ガイド」などの見積もり一括サービスに登録をするとその悪評がすぐに世間に知れ渡ることになるなるわけですから、そういった業者はこのサービスには登録することは考えられません。今や情報を隠せない時代となりましたが、私たち消費者にとってはとても良い時代となったのかもしれません。