引越し 大阪 神戸 値引き

MENU

値引きのコツとは

引越しと言うと普通の人は一生のうちに、そんなにたくさんするものではないために案外と引越し費用の関して無頓着の人が多いようです。

 

しかし、実際には引越し業者と直接交渉をすることで大きく値引きが出来ることがあるようです。そのためにはまず、引越し業者からの見積もりをたくさんの業者から集めることです。その際に注意することは、自分の引越しがどのような引越しなのかということです。単身引越しなのか家族での引越しなのか、近距離の引越しなのか遠距離の引越しなのかというようなことです。見積もりをたくさん集めるのは良いことですが、自分のような引越しを得意とする引越し業者を予め選んで交渉したほうが時間の無駄にならないからです。

 

たとえば、中小の引越し業者などは近距離が得意なところが多く、遠距離だと結局他の業者に委託するために高くつくという傾向にあるというような具合です。細かい見積もりは実際に引越し業者にそれぞれ現地に足を運んでもらい行いますが、この際には大手の引越し業者から見積もりをしていってもらいます。

 

その大手の引越し業者とあきあらかにライバルであろうなと思われる引越し業者に先に出ている大手の引越し業者の見積もりを元に交渉をしていくというパターンとなります。中小の業者にも同じように先に出ている見積もりを元に交渉をするというパターンとなります。どこの引越し業者も契約を取りたいのでかなり価格を下げてくれるところも出てくるようです。何もしないよりひと言、交渉して引越し費用が下がるならやるべきですよね。

 

複数の引越し業者の活用

引越し業者と交渉することによって、引越し料金が安くなることも、実は大いに考えられます。

 

もし交渉にどうしても抵抗のある場合は仕方ないかもしれませんが、そうでない場合は、是非ともチャレンジしてみるのが良いでしょう。では、実際に引越し業者と料金のことで交渉をする場合、どんなことを意識すれば良いでしょうか。

 

この際に考えないといけないのは、複数の引越し業者を活用することです。引越し業者をどこにしようか決める際、1つの引越し業者の料金を見て即決で決めてしまう方も居ますが、これですと上手く引越し業者と交渉することができません。というのも、これでは業者と交渉するにあたっての情報があまりにも少ないからです。

 

交渉では、既に持っている情報を駆使して臨むのが理想なのですが、情報がないと、主導権を相手に握られてしまうことになり、不利な状況を強いられるのは、それこそ目に見えています。それよりも、実際に本命の引越し業者と交渉をする前に、とにかく情報を収集する方が、後になって有利な立場に立つことができるのです。

 

例えばですが、「A社ではいくらだった」とか「B社ではいくらだった」という情報を上手く持ち出すことができれば、それだけで業者の心を動かすことにもつながっていくのです。もしこのような結果になれば、引越しの料金を安くすることに繋がるのだから、誰でも嬉しいこと間違いありません。だからこそ、こういう情報収集を欠かすことは、交渉では必要不可欠なのです。